御城印、戦国グッズ専門店「戦国魂」は、5000アイテムの品揃えと年間3万点の販売実績を誇る歴史ファンの総合物販サイトです。

昔懐かしいドット絵で、戦国武将が登場!

8bitの時代にはドット絵職人と呼ばれるようなグラフィックデザイナーがおり、限られたピクセルの中でいかにそのキャラクターの雰囲気を醸し出すかという事を競っていました。

今となってはノスタルジックなドット絵ですが、そのシンプルさと愛らしさはCOOLJAPANに通じるものがあると思います。

■矢楯

日本では手持ちの盾が発達しなかった。
理由としては、甲冑の側面に鎧袖があり、それが弓除けなどの役目をしたからであるという説や、個人戦が長く、刀や槍は両手持ち武器であり、楯を持てなかったという話もある。
矢楯は集団戦において、敵からの矢雨や鉄砲の直撃を避けるために作られたもので、鉄砲の場合は類似品として竹束などが使用されている。

また、軍議などの場においては、テーブルとしても活用されたり、陣地構築の障害物として、本陣に配置されていた。

攻城戦における進路を作る『仕寄り』に際しては、敵からの矢を避けつつ、幾段かの矢楯持ち部隊が編制され、掘削整地と共に楯を運びつつ交互に進んだ。

■アクリルキャラスタンドの楽しみ方

・仕事場やお部屋の机などに置物として!
・武将数を集めれば陣立ても楽しめる!
・柵や矢楯などを置けば戦場の雰囲気も!

戦国dot魂『やだて』★戦国オブジェスタンド

商品番号 acc-dot_yadate
価格 ¥ 220 税込
[ 2 ポイント進呈 ]