御城印、戦国グッズ専門店「戦国魂」は、5000アイテムの品揃えと年間3万点の販売実績を誇る歴史ファンの総合物販サイトです。

昔懐かしいドット絵で、戦国武将が登場!

8bitの時代にはドット絵職人と呼ばれるようなグラフィックデザイナーがおり、限られたピクセルの中でいかにそのキャラクターの雰囲気を醸し出すかという事を競っていました。

今となってはノスタルジックなドット絵ですが、そのシンプルさと愛らしさはCOOLJAPANに通じるものがあると思います。

■竹束
戦国時代中期から後期にかけて、木の楯では銃撃を防ぐことができなくなったため用いられたのが竹を束にした楯である。
竹は丸く銃弾を反らすことができ、特に攻城戦においては竹束の影に隠れながら坑道や塹壕、陣地構築などを行い、城に近くづき拠点を確保していく「仕寄り」と呼ばれる戦術が採られた。

竹は身近な木材であったが、火に弱い事から後には鉄の楯も使われることがあったが、現地調達が可能であったり、制作時間が短いことから戦国後期においても多用されている。

■アクリルキャラスタンドの楽しみ方

・仕事場やお部屋の机などに置物として!
・武将数を集めれば陣立ても楽しめる!
・柵や矢楯などを置けば戦場の雰囲気も!

戦国dot魂『たけたば』★戦国オブジェスタンド

商品番号 acc-dot_taketaba
価格 ¥ 220 税込
[ 2 ポイント進呈 ]