御城印、戦国グッズ専門店「戦国魂」は、5000アイテムの品揃えと年間3万点の販売実績を誇る歴史ファンの総合物販サイトです。

昔懐かしいドット絵で、戦国武将が登場!

8bitの時代にはドット絵職人と呼ばれるようなグラフィックデザイナーがおり、限られたピクセルの中でいかにそのキャラクターの雰囲気を醸し出すかという事を競っていました。

今となってはノスタルジックなドット絵ですが、そのシンプルさと愛らしさはCOOLJAPANに通じるものがあると思います。

■徳川家康
家康は忍耐の人と言われているが、それは彼の幼少期が人質の身であったからである。最初は織田、次に今川の質となった。ところが、家康は今川家で当代最高の軍師太原雪斎に師事し大きく人生が拓ける。

桶狭間の戦いで総大将今川義元が討たれ、絶望の中家康は「厭離穢土欣求浄土」(この世の穢れを払いて浄土を作る!)の旗を掲げる。
混乱に乗じて捨て城となった三河岡崎城を手に入れると、敵方である織田信長と同盟。

やがて、浜松に進出した家康は、大敵武田信玄に三方が原で敗れるも、そこから徳川軍の改革を行い、武田家滅亡後はその旧臣達を吸収して有名な井伊の赤備えを創りあげる。

本能寺の変後、豊臣秀吉と戦い勝利、秀吉政権下では五大老として実力者にのし上がる。

秀吉の死後、関ヶ原の戦いで石田三成と対決。天下泰平の世を創ることこそが大義であるとし、これに勝利、江戸に幕府を開いた。

大坂の陣では老齢の身を押し出陣、豊臣家を滅亡させ、悲願であった天下泰平の世を創りあげた。

家康は忍耐だけではなく、勉学と鍛錬の人である。
その類稀ない努力こそが、王道であり、あらゆる天才を凌駕したのである。

■アクリルキャラスタンドの楽しみ方

・仕事場やお部屋の机などに置物として!
・武将数を集めれば陣立ても楽しめる!
・柵や矢楯などを置けば戦場の雰囲気も!

戦国dot魂『とくがわいえやす』★武将キャラスタンド

商品番号 acc-dot_ieyasu
価格 ¥ 440 税込
[ 4 ポイント進呈 ]