カテゴリ一覧 > ファッション > Tシャツ > 墨絵師御歌頭 「石田三成」Tシャツ


墨絵師御歌頭 「石田三成」Tシャツ
墨絵師御歌頭 「石田三成」Tシャツ
墨絵師御歌頭 「石田三成」Tシャツ

■墨絵師『御歌頭』の描く世界

御歌頭の描く墨絵は濃淡がない。

ハイライトに当てられた絵は、カラーで言えばビビッドそのもの。

墨絵の味わいをそのままに、武将をイメージさせるカラーを乗せて仕上げたTシャツは戦国魂ならではの表現方法で、墨絵の新たな楽しみ方を提案している。


◆サイズ

サイズ S M L XL
着丈(cm) 70 75 79 83
身幅(cm) 51 54 57 60
肩幅(cm) 46 50 54 58
袖丈(cm) 21 22 24 26
素材:綿100%
5.6オンス
17sセミコーマ系
(柔らかな肌触りとカジュアルな着心地)



■石田三成

近江の人。羽柴秀吉に小姓として見出され、奉行としての才覚を表し、賤ヶ岳の戦いの戦功を評され豊臣家を代表する大名となった。

秀吉の天下統一の中枢として活躍、奥州平定や対島津外交などを処置するだけでなく、行き場を失った浪人達の再仕官先を斡旋するなど、冷徹なだけの人ではない。

朝鮮出兵では主戦派を抑えるために奔走したことが、福島正則や黒田長政などの武断派との対立を招いてしまった。
関ヶ原合戦では西軍の実質的な指揮官として本軍を指揮、東軍を圧倒するかに見えたが、小早川秀秋が東軍に組したことで一気に戦局が傾き、敗北し囚われの身となり、斬首された。

三成の居城佐和山城を捜索した東軍兵士は、さも金銀を蓄財していであろうと勘ぐり蔵を開けたが、大よそ富を私物化しているような物は一切見つからなかった。

江戸時代に入り、石田三成を忠臣として評価する者が現れる。徳川光圀こと「水戸黄門」である。

関ヶ原に義の采配が舞う!墨絵師御歌頭 「石田三成」Tシャツ

おすすめ

商品番号 ts-okazu-ishida

注文受注状況により、発送までに5日〜1週間ほどいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

価格2,500円(消費税込:2,700円)

[25ポイント進呈 ]

サイズ
数量





商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

その他オススメの人気商品はこちら!

水玉陣羽織柄フラットポーチ

価格 1,200円(消費税込:1,296円)

人気の伊達政宗の陣羽織柄


戦国魂コンシェルジュトートバック 『双紋鍔袋』

価格 2,980円(消費税込:3,218円)

選択肢が増えて、オリジナル感アップのトートバック


戦国魂コンシェルジュトートバック 『紋付大きなデニムのトートバック』

価格 2,300円(消費税込:2,484円)

選択肢が増えて、オリジナル感アップのトートバック
期間限定でクリスマスカラーのバックも


スクエア ピンバッチ

価格 800円(消費税込:864円)

戦国魂だからできる豊富なラインナップのシンプルなピンバッチ
期間限定で、カラーバージョンも作成します




正子公也 戦国武将A4クリアファイル

価格 350円(消費税込:378円)



「戦国手帳」2018年度版

価格 1,200円(消費税込:1,296円)

通常の手帳としてのみならず、知りたかった戦国のあれこれが分かるる「戦国手帳」!全96ページ!


甲冑護符〜戦国鎧袖伝〜

価格 3,700円(消費税込:3,996円)