戦国グッズ専門店「戦国魂」は日本最大級のオリジナル戦国ブランド。テレビ、新聞、雑誌で人気の戦国武将グッズを取りそろえています。

twitter

 

HOME > 食料品

お菓子


戦国美味
コラボレーション企画 戦国魂の抹茶生チョコレート 『直江山城」

戦国魂と京都のお茶屋「舞妓の茶」がコラボレーション。
戦国期にチョコレートは伝わっていませんが、今回のテーマは戦国の「雅(みやび)」です。

↑石臼で挽く抹茶

 13世紀に伝わった茶は、京都山城地域の宇治において栽培がはじまり、宇治茶として京都盆地の自然風土と朝廷や将軍家の御用達として愛されました。
織田信長、豊臣秀吉、千利休をはじめ、多くの武将や茶人達は積極的に茶をたしなみ、秀吉の時代には北野で大茶会が開かれるなど侘びさびの文化として大成します。

現在でもその伝統的な栽培法は伝えられ、石臼で挽いた宇治茶は、薫り、味わい共にに優れた抹茶として舞妓さんやレストラン、菓子職人や皇室に愛されています。

 今回は多くの文化人に「愛」された「山城」地域の抹茶を、チョコレートとして気軽に味わっていただける逸品として、戦国魂が次代に伝えたい「味」としておすすめします。

 


気品あふれる抹茶の香り。お茶通の京都でも話題の商品となってます。
味に自信アリ。某大手検索サイトチョコレートランキングで全国3位も取った事がある生チョコをお楽しみ下さい。

愛の前立てをパッケージ
デザインに入れてみました^^
直江山城
分かる人にはピンと来る。

戦国魂の生抹茶チョコレート 
直江山城「愛」
税込1,590円/1箱(8コ入り)


★人気商品ながら、数量限定のため、一度のご購入数を10個までと限定させていただいております。申し訳ございませんがよろしくお願い申し上げます。

原材料:砂糖、生クリーム、ココアバター、全粉乳、洋酒、コーンスターチ、乳化剤、香料(原材料の一部に大豆を含む)
賞味期限:箱包装に記載


宇治抹茶 生ちょこれーとのできるまで


1.ホワイトチョコレートを細かく刻みます。
愛情を込めてますw
2.刻んだホワイトチョコレートを湯せんし、チョコレートを溶かします。
ひたすらまぜまぜ・・・
3.溶かしているあいだに、生クリームに、高級宇治抹茶を加えて、まぜまぜします。
(抹茶は伝統的手法に基づいて、石臼で挽きました)
工房内には、抹茶の香ばしい香りが、充満します。この状態で既においしそうー♪
水アメと、隠し味に秘密の洋酒を加えます。
4.ホワイトチョコレートを溶かしたものに、3・4の行程で作ったものを混ぜ、湯せんしたバターも加え、さらにまぜまぜ・・・。
5.上記の行程で作ったものを型に流し込み、へらでつやが出るまで水平に伸ばしていきます。ここまで来るとあと少し!
6.冷蔵庫で一日置き、固めます。
抹茶のいい香りで冷蔵庫がいっぱいに。

7.固まった宇治抹茶生ちょこれーとを、3cm角にカットしていきます。

8.3cm角にカットした、宇治抹茶生ちょこれーとに、抹茶をまぶしていきます。
高級抹茶をふんだんに使用した贅沢仕様。

写真は6個ですが、実物は8個入りです!

9.抹茶をまぶしたものから順番に、箱に詰めて行き、遂に完成です!
京都山城地域の宇治茶の雅な味わいをお楽しみ下さい。

限定1000個